コンセプト開発

ターゲットは、有権者の「無意識の目」。

有権者に知ってもらいたいあなたの全てを集約し、デザインとしてカタチにします。

コンセプト開発とは、選挙ポスターを中心とした選挙運動に使用するツールの骨格となる発想や観点を決定させるものです。コンセプトを速やかに確立することで、政治活動の段階から一貫した方向性をもってイメージ戦略を展開することができます。使用する写真の選定、適切な写真加工、イメージカラーの決定、キャッチフレーズの策定・提案、シンボルマークの作成を経て、確定した写真の色調補正を行いメインとなるデザインを確定します。

step ヒアリング
候補者の思いや方向性をお聞かせいただきます。お聞きした内容を最大限に反映し、かつ選挙戦を有利に進めていくための基盤を構築します。また現職議員(現職首長)や過去に選挙経験がある候補者には、過去に作成されたツールを参考のためご提出いただきます。対立候補のツールも手に入る限りご提出いただきます。
step 下地づくり
良いポスターをつくるために必要な要素は「良い写真を撮ること」。良い写真を撮るためには「きちんとしたヘアメイクが施されていること」「ファッションバランスがとれていること」が大切です。ファッションのアドバイスだけでなく、ヘアースタイル、ポーズや表情までトータルコーディネートします。

※撮影データはDVDとファイルにて納品します
step 写真ピックアップ
提携スタジオにて撮影した約500枚程度の写真の中から10~20カットを選び出し、弊社ベテランスタッフ5名前後により最も優れた写真を数枚まで絞り込みます。最終的に候補者本人と共に最適な1枚を決定します。
step 写真加工
皮膚や骨格、表情筋のズレの微調整・顔のパーツごとの色合い補正や陰影などの調整・発疹などの除去・切り抜き・髪の毛を一本ずつ描いていくなど、他では行えない極めてハイレベルな補正を施し、メイン画像へと作りあげます。
step カラーリング
有権者に色彩をストーリーとして覚えてもらうため、最適なメインカラー、ポイントカラーを策定します。政党カラーや対立候補の使用色、候補者の意向などを加味し、イメージカラーを確定していきます。
step キャッチフレーズ
情勢や構図をもとに候補者の思いを加味し考案していきます。主義主張、政策、キャラクター性の確立などあらゆる角度から絞り込みます。傑出せず、埋没せず。ポスターにストーリーをもたせる大事なポイントのひとつです。
step シンボルマーク
首長選挙や無所属候補等(必要のない場合はご提案しないこともあります)を対象に、シンボルマークを考案します。類推されやすい直接的な表現を避けながら、的確に候補者の持ち味を表現します。
step コンセプトデザインのご提案
表情(真顔・微笑・笑顔)やポーズ(左右の振り・目線)、陰影の向きなど写真の特性を活かし、心理学や経験、デザインセンスに基づき最も効果的にデザインしていきます。step1~step7の集大成を、テンプレートデザインや「よくある」デザインではなく、完全オリジナルデザインで5案程度(顔写真違い・色違いを含め20~30案)ご提案します。
step 色調補正
確定した画像に本格的な仕上げ補正を施した後、色味、明るさ、陰影、投開票日時点の季節による日焼け具合など6~8パターンの色調データを制作し、インクジェットプルーフによる簡易色校正を行います。最適な色調を決定し、メインとなる画像が誕生します。
step10 コンセプトデザインの確定
候補者と一緒に絞り込む過程で、デザインや内容のクオリティを上げていきます。弊社で打ち合わせの場合、同時進行で修正するため、即日確定いただけます。

ツール展開

唯一無二のアナタ色で、全ての活動を染め上げる。

単なる「オリジナル」のデザインではなく、内容が伴ってはじめて命が宿ります。最高の武器で充実の活動を。

確定したコンセプト案を軸として、必要なツールを展開していきます。統一感のあるデザイン展開により、政治活動から選挙運動まで一貫したイメージ戦略を図ります。


デザインの進化

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

Webデザイン

あるだけでは意味はありません。

選挙運動の中で最も費用対効果に優れたツールであるIT戦略は、今や欠かせないマストアイテムです。

今や、政治家もホームページがあって当たり前という時代になりました。
未だに自分のホームページを持っていない・・・???あるにはあるけれど数年前につくったまま・・・!!!ホームページは紙媒体とは異なる様々な表現が可能で、PRツールとして費用対効果にも優れています。「Webならではのデザインで顔や名前を覚えてもらい知名度を上げる」「紙媒体と違いスペースの制限が少なく、新しい情報への更新も自由で、理念や政策をゆっくりと読んでもらえる」「動画で演説を聴いてもらえる」など、情報発信ツールとしての機能は多岐にわたります。

Webデザインサンプル

画像をクリックするとサンプルサイトへ移動します(※スマホ画面を確認される場合は、スマホからクリックしてください。)